若手技術者に聞く

建設業を担う若者たちに(株)大分建設新聞社がインタビューしました。
建設業で働く入社5年以内の若手技術者に、業界の問題点や仕事のやりがいなど、建設業を目指す後輩に向けたメッセージを語っていただきました。
(H29/07/25 掲載)
 

①建設業を志した動機を教えてください。
②あなたが考える建設業が抱える問題点は何ですか。
③建設業の働く前と働いてからのイメージを教えてください。
④建設業を志す後輩たちにメッセージをお願いします。

(株)浦松建設 
建設建築部

佐々木 美聡(ささき みさと)さん 19歳 (入社2年目)

①経験を積み資格を習得することで、安定して長く働けるからです。
 
②若者が少ないため、人材育成の強化や待遇の改善など、新規就業者にとって魅力のある業界や職場にしていく必要があると思います。
 
③3Kの印象が強かったが、実際の現場では、上司や先輩からのサポートが得られ、現場もきれいに整理されています。良い意味で裏切られたと感じるほど、悪いイメージもなく楽しく仕事に集中できています。