若手技術者に聞く

建設業を担う若者たちに(株)大分建設新聞社がインタビューしました。
建設業で働く入社5年以内の若手技術者に、業界の問題点や仕事のやりがいなど、建設業を目指す後輩に向けたメッセージを語っていただきました。
(H29/07/25 掲載)
 

①建設業を志した動機を教えてください。
②あなたが考える建設業が抱える問題点は何ですか。
③建設業の働く前と働いてからのイメージを教えてください。
④建設業を志す後輩たちにメッセージをお願いします。

西日本土木(株)
土木本部

北村 真友美(きたむら まゆみ)さん 23 歳 (入社1年目)

①大学の土木学科で土木のことを学んでいたので、就職を希望しました。
 
②人手不足の問題や建設業に対する悪いイメージだと思う。しかし、きめ細かい安全の取り組みなど多くの人に知ってもらい、問題の改善をしていかなければいけないと思いました。
 
③男性だけの職場や現場では、危険やきついといったイメージでしたが、先輩たちも優しく、労働災害防止への意識は高く、これまでに思っているイメージと違いました。
 
④私もまだ1年目ですが、人手不足の業界に少しでも活気が出てくれたらうれしいです。一緒に頑張りましょう。