WORKS

土木学会×BUILDOITA 第27回「親子と土木のふれあい見学会」

平成29年11月25日(土)、建設中の大分県庄の原佐野線「宗麟大橋」にて、土木学会×BUILDOITA第27回「親子と土木のふれあい見学会」を開催しました。

日本文理大学工学部情報メディア学科の学生さんたちに取材してもらいました。

こちらは、大分合同新聞ゲートチャンネル「地域の目 学生の芽 NBUビデオ通信」にて制作していただいた動画です。LinkIcon

大分建設新聞が特集を組みました。     こちらから

 
A会場、B会場、C会場という3つの会場に分かれ、それぞれの場所で各種イベントを開催しました。
会場の配置は以下よりご覧ください。(画像はクリックすると拡大します)

LinkIcon
 

参加してくださった方々は全部で510人。みなさんそれぞれの出展ブースを思い思いに楽しんでくださいました。
  

A会場(宗麟大橋の上)
建設中の宗麟大橋の上にあるA会場では、全部で11の企画が行われました。
たくさんのパネル展示や動画放映に加え、実際の測量機器の操作体験、コンクリート施工体験教室、風船ロケットとラジコンカーの操縦などの企画も開催されました。
 
 
         
 
 
         
 
 
         
 

 
B会場(河川敷(下流側))
下流側のB会場では3つのイベントが行われました。トイドローンの操作体験や水中ロボット、スケールボートなど、普段接する機会のないものにたくさん触れました。
 

 
         
 
 
 
         
 
 
C会場(河川敷(上流側))
上流側のC会場では、2つのイベントが行われました。タイヤローラーやショベルカーなどが並んだ「はたらくクルマ大集合」や、みんなの夢をかいた夢叶いロケットの打ち上げはどちらも会場の皆さんで集まり盛り上がりました。